性格のせいにしていませんか?ふと湧き上がる怒りの感情はコトロール出来る!?

  • LINEで送る

ちょっとしたことでついカッとなったり

怒りの感情が抑えられないなんて事はありませんか??

日常生活の中で必要以上に怒ってしまうと、人間関係が悪くなる事も

その怒りの感情、加齢や性格だと諦めていませんか??

実は怒りの感情はちょっとした事で

 

期間限定で31日間無料で試せます!!!U-NEXT
簡単に抑えられたり、予防が出来るのです。

ここでは感情を抑えるおすすめの方法と摂取して頂きたい栄養も紹介していくので

すぐカッとなってしまうなどの方は、是非参考にしてみて下さい。

 

 

怒りは悪いものではない

まず初めに怒り=悪いでは無いという事です。

人間誰しもがある感情ですし、怒りを感じる事はごく自然な事です

怒りの感情は自分自身や自分にとって大切な存在を守るための感情とも言われています。

なので怒りを感じる事は『人間らしく思いやりがある』とも言えます。

 

しかし冒頭で書いたように、必要以上に怒ってしまうと

人間関係が悪くなるだけでなく、自身にかなりのストレスを与えてしまう事に

 

怒りは悪い事ではないですが、その付き合い方が大事です

 

 

なぜ怒りやすくなるのか

ではなぜ怒りやすくなるのか説明していきます。

もちろんその人の性格的な面もありますが、他にストレスなどの

様々なものが考えられます。

そこで最近注目されているのが『怒りの感情を抑える脳の機能の衰え』です。

この衰えはなにも加齢だけではなく

何かに感動したり、ときめいたりする事が減ると衰えると言われています。

これらの感情は脳へのよい刺激になるので

趣味や好きなことを通じて

心から楽しいと思える時間を過ごすことが大切です。

 

 

もし怒りの感情が沸いたら

趣味や好きなことをしていて、リラックスしていても怒りの感情が沸いてくる事は当然あります

そんな怒りの感情を抑えるには、副交感神経を優位にする事が大事です!

おすすめの方法としては、ゆっくり深呼吸してみる事です

深呼吸により、副交感神経が優位に働き、リラックスでき感情を抑える効果が高いです。

また可能なら、上半身を軽くストレッチするとより効果が高いです

怒りによって固くなった体をもぐれやすくしてくれます。



 

疲労を溜めない事も大事

疲労が溜まっていたり、睡眠不足だと気持ちにゆとりがなく

怒りやすさの一因になってしまいます。

最近カッとしやすいと感じたら、体に疲労が溜まっているサインかも

質のよい睡眠や趣味の時間が確保出来るように工夫してみましょう

質のよい睡眠については、こちらで詳しく解説していますので是非ご覧下さい

人生の3分の1を占める睡眠はとっても大事ですよ

今すぐ出来る快眠度チェックであなたの睡眠を見直そう | 男女美容研究所

こちらも睡眠の大事さを解説しているので是非ご覧下さい!!

物忘れや記憶力低下を感じる方はこれだけ見直そう!! | 男女美容研究所

 

 

食事ではこれを意識して

怒りの感情を抑えるには、日々の食事をに注目してみることも大切です。

摂取してほしい栄養素としては

  1. 必須アミノ酸のひとつである『トリプトファン』
  2. ミネラルのひとつである鉄分

などです。

これらが不足すると、神経伝達物質のひとつであるセロトニン(別名幸福ホルモン)

作られにくくなってしまいます。

セロトニンが不足すると、イライラやうつ気分などの症状が現れやすくなってしまいます

 

トリプトファンは牛乳・肉・魚・大豆・大豆製品などの良質なたんぱく質に多く含まれており

鉄分はレバーやほうれん草などに多く含まれます。

 

これらを1日3食、5大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル)と一緒に

食べることをおすすめします。

ビタミンやミネラルはサプリメントで摂取するのも簡単でおすすめです

私が愛用しているサプリメントを紹介するので、何を飲もうか悩まれている方は

参考にして下さい。

 

 

まとめ

誰でも感じる怒りの感情ですが、人間関係を円滑にするには

上手に付き合っていく事が大事です。

最近怒りっぽいなー

イライラする事が増えたな

などの方は、性格や加齢だと諦めたりせずに

是非、紹介した方法を取り入れてみて下さい

この他にも美容や健康法・栄養学など多方面の記事を書いているので

覗いて頂けたら幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で男女美容研究所をフォローしよう!

安心車.jp

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください