あなたの肌質はどのタイプ??スキンケアの基本は肌質を知る事

  • LINEで送る

突然ですがあなたは自分の肌質をご存知ですか??

肌質は皮脂量と水分量で4つに分類されます。

 

期間限定で31日間無料で試せます!!!U-NEXT
肌質は個人差や性別で差が大きく、それぞれに適したスキンケアの方法が違ってきます。

スキンケアの基本は自身の肌質を知る事がとても重要です!!

ここでは4つの肌質の特徴とスキンケアの方法を私自身の実体験を元に紹介していきます。

 

 

肌質ってそんなに大事??

スキンケアをする上で、肌質ってそんなに大事かなーと思うと思います。

洗顔をしっかりしてるし、アフターケアも基本的なやつはしてるから肌質なんてそんなに気にしなくていいやー

私も以前はそうでした!!

しかし年齢を重ねるにつれてだんだんと肌トラブルが発生してきました、、、

きちんとスキンケアしていたのになぜ!?という感じでした。

そこで私は自身の肌質をよく知らずに少し高めのスキンケア用品を購入して試してみる事にしました。

結果は全然良くならずに寧ろ悪くなりました、、(笑)

 

30代に近くなったし、体質的に肌トラブルはしょうがないのかと思って諦めていましたが

そんな時に男性の美容を研究している先輩に偶然会う機会があり肌質を見てびっくり!!

私より一回りも年上なのに肌質はピカイチでした。特に化粧とかはされていない状態でです。

これは是非スキンケアのアドバイスを頂こうと思い

 

『その綺麗な肌はどのようなスキンケアをしているのですか??』と聞いてみました

きっと私なんかが聞いた事もないような名前の高いスキンケア商品を使っているんだろうなと内心思っていましたが以外にも使っているスキンケア商品はリーズナブルな馴染みのある商品でした

ただ私自身使った事がない商品だったので、先輩のような綺麗な肌になりたい一心で

 

『私も先輩みたいな肌質になりたいんでそれ使ってみます!』と言ったのですが

 

『GUZZLE君は自分の肌質よく理解してる??』と即答で言われました、、、

 

私は『多分この肌質だろうなという思い込み程度なら、、(笑)』と答えました

 

『見た感じGUZZLE君と僕の肌質は違うから、GUZZLE君にはこっちがおすすめだよ』と言われました。

 

肌質の事をよく理解していなかった私は、それから有難い事に肌質の知識とおすすめのスキンケア商品を頂く事もできました。

早速使ってみてビックリでした!!!

日に日に肌質が良くなっていくのを感じる事が出来ました。

ようやく肌質の重要性に気付いた瞬間でした、、、

 

それでは次は4つの肌質の特徴を解説していきます。

 

 

4つの肌質の特徴

初めに下の表をご覧ください

肌質は皮脂量と水分量で 普通肌 乾燥肌 脂性肌 乾燥肌・脂性肌(混合肌)に分類されます
それぞれの特徴を解説していきます。

普通肌とは

普通肌の特徴としては、肌の水分量が多く皮脂量は少なめです

主に女性に多い肌質タイプです。

このタイプは特にケアしなくても肌が綺麗な人が多いのですが、それも若いうちだけです!!

肌のダメージは確実に蓄積していくので、正しくスキンケアする事が美肌でいる秘訣です。

 

乾燥肌とは

乾燥肌の特徴としては、肌の水分量が少なく皮脂量も少ないです

男性・女性共に多い肌質タイプです。

肌のバリア機能が少ない状態ですので、カサカサで粉が吹くことが多いので

うるおい成分で蓋をしてあげる事が重要です。

 

脂性肌とは

脂性肌の特徴としては、肌の水分量と皮脂量が共に多いです

主に男性に多いタイプです。

過剰に皮脂が分泌していて、すぐに肌がテカテカになりやすいのですが、脂取り紙等で過剰に皮脂を取りすぎるのはNGです。正しくケアすればテカリを抑える事が出来ます。

 

乾燥肌・脂性肌(混合肌)とは

乾燥肌・脂性肌(混合肌)の特徴としては、部位によって多少異なりますが、大まかに言えば皮脂量が多く水分は少ないです

この肌質タイプは男性がほとんどです。私もこのタイプです

このタイプは厄介な事に、おでこや鼻などは脂性肌 その他は乾燥肌という場合が多いので

部位によってスキンケアを変える事が重要です。

 

 

自分はどの肌質でしたか??

肌質は自分が思っているのと違う場合がありますので、この機会に自身の肌質をよく理解してください。

次からは各肌質のこれだけはやって欲しい簡単なスキンケア方法を紹介していきます!!

 

 

各肌質のスキンケアこれだけはやっておきたい

肌質それぞれに細かいケア方法はあるのですが、続けるのも大変なので

これだけはやって欲しい簡単なスキンケアを紹介していきます。

 

普通肌の場合

普通肌の方は、水分量が多いので最低限の化粧水は必ずしましょう!!

必要に応じて、乳液などで油分を補給して欲しいのですが、人によってはべたついてしまう事もあるので

乳液等は油分の少ない物にするか、化粧水だけにするなど、自身の肌を見ながら決めて下さい。

 

乾燥肌の場合

乾燥肌の方はクリームや乳液などで水分と油分を補う事が重要です!!

乾燥は肌の天敵ですので、洗顔したらすぐに化粧水を使い、クリームなどで蓋をしてください。

乾燥肌の方は、油分の多い物がおすすめです。

 

脂性肌の場合

脂性肌の場合は最初の洗顔が重要になってきます。

洗顔の正しい方法を必ず実施して、油分をしっかり取り除く洗顔料を選びましょう

脂性肌の方は、化粧水や乳液をしない方がいますが、これは過剰に皮脂を分泌させますので

さっぱり系の化粧水や油分の少ない乳液等を使いましょう。

 

乾燥肌・脂性肌(混合肌)の場合は

乾燥肌・脂性肌(混合肌)の場合は部位によってスキンケア方法を変える事が重要です。

このタイプはおでこや鼻などは脂性肌 その他は乾燥肌という場合が多いので

おでこや鼻は肌質を見ながら化粧水だけにする

その他は化粧水と乳液等を使うなど使い分けてみて下さい。

 

 

おまけ

余談ですが私自身数多くのスキンケア商品をつかってきましたが、値段が安く効果も高い商品を紹介します。

化粧水は多くの人が使っていると思うので、今回は乳液を紹介しますが

それはこちらです!!

なんだーーニベアかよと思うかも知れませんが、性能はピカイチですよ!!

しかも値段が安い!!

この商品、実は顔にも使えてうるおい成分を補い、しっかりと蓋をしてくれます。

やはり古くからある商品はいい物が多いですね

使うスキンケア商品を探している方は、是非お試しください。

 

 

まとめ

今回は軽視されがちな肌質について解説していきました。

肌質を知ることはスキンケアの基本!!これは私自身の実体験がありますので本当です!!(笑)

スキンケアをしっかりしているのだけれど肌質がよくならない方は

自身に合っていないケアをしているのかもしれませんよ??

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で男女美容研究所をフォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください