男こそ保湿が重要!その意味とは

  • LINEで送る

洗顔後のスキンケアはどうしていますか??

化粧水だけのケアでは潤いが逃げてしまい、せっかくの化粧水の成分が台無しになってしまいます。

期間限定で31日間無料で試せます!!!U-NEXT
肌へのダメージが多い男性こそしっかりと保湿する事が、美肌への近道です

スキンケアの基本である『保湿』の重要性とやり方を解説していきます。

また保湿の前の正しい洗顔方法も大事ですので、こちらで詳しく解説していますので参考にしてください

男も美肌に 正しい洗顔方法

 

 

保湿の重要性

肌にとって保湿は極めて重要です。

適度な油分を失ってしまった肌は、バリア機能がくずれ、肌荒れなどのトラブルを起こしやすくなります

特に男性は、毎日のヒゲ剃りや紫外線等で女性より肌にダメージをおっている事が多いです

実は男性こそ、美肌には保湿が重要なのです。

 

 

保湿液のつけ方

洗顔、化粧水を行った後に保湿液をつけるのですが、つけ方としてはパパッとはダメです!!

保湿液は肌にきちっとなじませてこそ意味があるので、しっかり行いましょう

このなじませる作業を怠ると、顔のテカりとなってしまいます。

ゆっくりと肌に浸透させて、ベタつき知らずのうるおい肌を目指しましょう。

具体的なつけ方を説明していきます。

 

➀全体にまんべんなくつける

化粧水後に保湿液を顔の中心部にのせましょう。

のせたら顔の中心部から外側に広げていくようにしっかりと肌に浸透させていきます

この際、急いでおこなうと肌の摩擦ダメージとなってしまいますので、ゆっくりとおこなう事がポイントです。

 

➁両手で顔全体をプレスする

顔全体に保湿液を広げたら、保湿成分がしっかりと浸透するように両手を使い優しくプレスしていきます。

保湿液の油分が、肌の内部にきちんと吸収されればベタつきを防ぐ事もできます。

忘れがちですが、おでこやあご等もしっかりとプレスして下さい。

 

 

保湿液のよくある誤解

ここではよくある保湿液の誤解を紹介していきます

 

・カサついていないから保湿液をつけない

肌表面がカサついていないから保湿液を付けない方も多いと思いますが、そう見えていても肌の内部部分は乾燥している事があります

このような現象を内部乾燥といい、油分が足りていないので肌の表皮のみで皮脂腺を作り出している状態です

肌の内部は乾燥しているので、肌荒れを起こす予備軍といえる状態です

このような状態だからこそ、保湿をおこない、肌の油分のバランスを整える事が重要です。

 

・べたつくからつけない

男性で多いのは、保湿液はべたつくからつけないという方も多いと思います

保湿液は油分を使っているものが多いので、多少なりともべたつく事がありますが、べたつくのが嫌な方は男性向けのさっぱりとしたタイプを使うのがおすすめ。

このタイプはべたつきが少なく、うるおす事ができます。

しかしうるおい成分が弱い物も多いので、自分の肌に合った物を選ぶのがおすすめです

またどうしてもべたつきが気になる方は、ティッシュを気になる部分に優しく押し当てて油分を吸収して下さい

ただし保湿成分を取ってしまうので、どうしてもべたつきが嫌だという時だけにして下さい。

以下にリーズナブルで効果の高い男性向け保湿液を紹介するので、参考にしてみてください

 

 

まとめ

美肌を作る上で、保湿は欠かせません。

肌へのダメージが多い男性こそ、正しい洗顔とスキンケアを心掛けて美肌を目指しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で男女美容研究所をフォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください