本当に効果のある脱毛方法をどこよりもわかりやすく解説

  • LINEで送る

近年脱毛技術は目覚まし発展を遂げており

女性はもとより男性が脱毛に通う機会も増えてきました。

期間限定で31日間無料で試せます!!!U-NEXT
ここでは数多くある脱毛方法から主にクリニックや脱毛サロンで行われている

 

ニードル脱毛

 

レーザー脱毛

 

光脱毛

 

の3つをそれぞれの特徴とともにわかりやすく解説していきます

男性、女性共に脱毛選びの参考になると思いますので

脱毛に興味がある方やこれから通う予定の方は是非参考にして下さい。

 

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛とは、名前の通り毛穴一本一本に針を入れて、そこに電流を流し、毛を生やす細胞である毛乳頭を焼いて破壊する方法です。

ニードル脱毛の歴史は古く、140年以上前からアメリカで逆さまつげの治療に用いられてきました。

ニードル脱毛の特徴としては

毛の生えている毛穴に直接針を刺すので、一般的に脱毛できないと言われる、日焼けした肌やホクロに生えた毛も施術できます

また直接毛乳頭に電流を流すので確実に細胞を破壊出来ます

一度破壊してしまえばそこから毛が生えてくることはありません。

1980年代までの脱毛法といえば、このニードル脱毛が主流でした

しかし一般的にニードル脱毛は針を刺すので痛みが強く、一本一本処理するので時間がかかってしまうというデメリットがあります。

また他のレーザー 光脱毛より一般的に費用が高いと言えます

以下にニードル脱毛のメリットとデメリットをまとめます

 

メリット

・他の脱毛方法では脱毛できない日焼けした肌やホクロに生えた毛も脱毛できる (レーザーや光脱毛   は黒い色に反応して脱毛するため)

・白髪などの黒以外の毛も脱毛脱毛できる

・直接毛乳頭を破壊するので確実に脱毛できる

・一本一本脱毛するので男性のヒゲ等のデザイン脱毛が容易にできる

・間引き脱毛や部分的だけ脱毛したい人に向いている

 

デメリット

・一般的に痛みが強い(クリニックによっては麻酔をしてくれます)

・脱毛するのに時間がかかる

・費用が高額な場合が多い

メンズTBC フェイシャル

VIO

 

 

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは、毛の黒い色(メラニン色素)だけに反応するレーザー光線を照射して、その光が肌を通って瞬間的に毛乳頭に達して高熱を発します。

この高熱で毛乳頭を焼いてしまう脱毛方法です。

レーザー光線は皮膚を通りぬけるので、適正に行えば皮膚表面のダメージも少なくてすみます

ですが毛乳頭を焼いているので熱く感じることがあります

痛みとしては輪ゴムでパチンとはじいた程度という表現がよく使われますが、痛みの感じ方は個人差が強いです。

これは脱毛する部位の毛の太さや色、メラニン色素の量や、敏感肌なのか等で変化します

一般的に施術後2週間程度でレーザーをあてた毛は自然と抜けていきますが、毛には毛周期というものがあり、一回で脱毛が完了するわけではありません。

毛周期のうち『成長期』にあたる時期にレーザー照射した場合のみ脱毛出来ます

毛が生えているがもうすぐ抜けそうな状態の『退行期』に行っても効果がありません。

これはレーザー脱毛も光脱毛も同じです

そのためしばらくしたらまた毛が生えてきます

 

レーザー脱毛はメラニン色素に強く反応するので、日焼け後の肌や、傷跡、ホクロ、入れ墨等には施術が出来ません

ですがレーザー脱毛は一度で広範囲を脱毛でき、脱毛完了まで少ない時間で済みます

一般的にレーザー脱毛は、美容外科や美容皮膚科等の医療機関でしか施術が出来ません

以下にレーザー脱毛のメリットとデメリットをまとめます

 

メリット

・光脱毛より効果が高く一度で広範囲を処理できる

・広範囲を処理出来るので、施術時間が短くすむ

・医療機関で施術するので万が一の肌トラブルでもしっかり対応してくれる

 

デメリット

・光脱毛より痛みが強い事が多い(医療機関なので希望すれば麻酔をしてくれるところが多い)

・日焼け後の肌や、傷跡、ホクロ、入れ墨等には施術ができない

・金額が光脱毛よりは高額な事がある


スタンダード月額

 

光脱毛とは

光脱毛の原理はレーザー脱毛とほぼ同じ考えです。

ただし、エステや脱毛サロンでも使えるレーザー照射機を使うので、医療レーザー脱毛に比べて出力が弱く、レーザーが肌内部に届く深さも浅くなるように開発された機械を使います

毛乳頭にダメージを与える理論は医療用レーザー脱毛と同じですが、光脱毛は医療従順者のように一定水準を満たす資格を持たなくても施術ができるので、施術者の技術力により効果にばらつきがあると言われます。

しかし最近の脱毛サロンはしっかりと指導、研修を受けたスタッフが施術する事も増えてきており一概には言えなくなってきております

出力が弱く毛乳頭を焼くまで届かない場合もあり、脱毛完了まで時間がかかることもあります

ですが正しいやり方と毛周期のタイミングで行えば効果があるといえます

また光脱毛は他の脱毛方法より痛みが少なく、1回の施術時間も医療脱毛と同等か短い時間で完了しますし、他の脱毛方法に比べて施術費用が安い事が多いです。

また光脱毛では、脱毛と同時にお肌のケアをしてくれる機械も登場しており、シミなどの悩みを抱えている方には嬉しいかぎりです。

以下に光脱毛のメリットとデメリットをまとめます

 

メリット

・痛みが少なく、1回の施術時間が短い

・施術費用が安い

・脱毛と同時に肌のケアが出来る

 

デメリット

・脱毛効果は、医療レーザー脱毛より弱いことが多い

・脱毛サロンによっては、施術者の技術に差がある

・サロン等では、しつこく勧誘されることがある

1回毎

ミュゼ

 

 

まとめ

脱毛方法の代表的な3つである

ニードル脱毛

レーザー脱毛

光脱毛

を特徴と共に紹介してきました

それぞれの脱毛方法のメリット、デメリットをを参考にしていただき

選考に役立ててくれたら幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で男女美容研究所をフォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください